カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場) -川崎市宮前区(鷺沼駅)

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)公園

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)は、東急田園都市線「鷺沼駅」が最寄りになる公園です。
せせらぎ・芝生広場・砂場・ビオトープがありました。

また隣には、フットサルグラウンドがある「フロンタウンさぎぬま」があり、トイレも借りることが出来ます。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)の場所

住所は「神奈川県川崎市宮前区土橋3丁目1−1」になります。鷺沼駅からはGoogleマップのルートで徒歩約6分です。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)の写真

全体の見た目

カッパーク鷺沼の入り口は、東急田園都市線の反対側(北側)にありました。レンガの壁には、カッパークではなく「鷺沼ふれあい広場」と書かれていました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

入り口を入ると、1段下に公園が広がっていました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

公園に入ってすぐの右側には「鷺沼ふれあい広場案内図」があって、

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

左には「カッパーク鷺沼が出来るまで」の看板がありました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

入り口を入って左側には、土橋小学校があり

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

右側には、フロンタウンさぎぬまがあります。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

その間に、芝生広場があり奥の方には、土の広場が少し見えます。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

土橋小学校の工程と、門だけでつながっていました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)土橋小学校

公園に入って右に進むと、フロンタウンさぎぬまに入ることが出来ます。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)・フロンタウンさぎぬま

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)は、9月から翌年の5月までは午後5時で門が閉まってしまって、人も自転車も出れなくなるので注意が必要です。(6月~8月は、19時まで)

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

遊具

遊具は、せせらぎ・芝生広場・砂場・ビオトープがありました。

せせらぎ

せせらぎは、入り口そばにある噴水の部分から始まって、

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)せせらぎ

階段の脇部分から流れてきます。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)せせらぎ

下流は、土橋小学校側のじゃぶじゃぶ池まで流れています。

工事中の部分には、東屋があったのですが工事中のようです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)せせらぎ

芝生広場

芝生広場は公園の中心にあります。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

芝生は管理されているようで、きれいに短くなっていました。雑草も少なめです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

芝生広場でのボール遊びは小さい子だけで、小学生からはボール遊びは土の広場でするようです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

芝生の上に、白線が引いてあったのですが、運動会でもしたような感じでした。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

砂場

砂場は、フロンタウンさぎぬま側にありました。すぐ側に東屋があります。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)砂場

砂場の横の小山の隣には、平均台の遊具もありました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)平均台

ビオトープ

ビオトープは左奥の土橋町学校沿いにあります。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)ビオトープ

【お知らせ】には、「浚渫(しゅんせつ)をしたので1週間ほど養生します」ということでした。

ちなみに、浚渫(しゅんせつ)の意味がわからなかったのですが、浚渫とは「水底をさらって土砂などを取り除くこと。」だそうです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)ビオトープ

覗き込んでみたら、きれいな感じになっていました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)ビオトープ

フロンタウンさぎぬま

入り口から右側奥には、「フロンタウンさぎぬま」につながる入り口があります。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)・フロンタウンさぎぬま

開門時間は8:30からで、季節によって閉まる時間が違うようです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)・フロンタウンさぎぬま

入り口には、トイレの看板があり、サッカーシューズを洗えるエアガンもありました。

フロンタウンさぎぬま

公園側を振り返るとこんな感じです。すぐ横にはフットサルコートが広がります。

フロンタウンさぎぬま

「フロンタウンさぎぬま」の入り口を入ると

フロンタウンさぎぬま

左側にクラブハウスの受付があり

フロンタウンさぎぬま 

フロンターレ川崎グッズも売っています。

フロンタウンさぎぬま

UFOキャッチャーもありました。

フロンタウンさぎぬま

また売店の横には、

フロンタウンさぎぬま

キッズコーナーもありました。

フロンタウンさぎぬま

ベビーケアルーム mamaro

「フロンタウンさぎぬま」の中には、「可動式型完全個室ベビーケアルーム mamaro」というのもあります。

mamaroは、授乳・おむつ替え・離乳食などに利用できて、女性だけでなく男性も使えるそうです。

ベビーケアルーム mamaro

ドアを開けてみると、ちゃんとした個室になっていました。

ベビーケアルーム mamaro

ソファーがあり、サイドテーブルも付いています。

ベビーケアルーム mamaro

そしてTVモニターまで付いている!

ベビーケアルーム mamaro

側面には「使い方ガイド」も貼ってありました。

ベビーケアルーム mamaro 使い方

モニターはサイドテーブルのところにあるトラックパッドで操作できるそうです!

自動販売機

ちなみに、フロンタウンさぎぬまにある自動販売機は、水がいっぱいでした!(笑)

フロンタウンさぎぬま 自動販売機

手洗い場・トイレ

手洗い場は公園に2箇所あり、1つは土橋小学校の門のそばに

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

蛇口が2口タイプのものがあり、

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)手洗い場

砂場の誓うにも同じタイプのものがありました。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)手洗い場

トイレは、公園内に看板もありますが、「フロンタウンさぎぬま」のトイレを使えます。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

門から入って、

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)・フロンタウンさぎぬま

クラブハウスの入り口奥に

フロンタウンさぎぬま

トイレがあります。

フロンタウンさぎぬま トイレ

だれでもトイレには、ベビーシートもありました。が、、

フロンタウンさぎぬま トイレ

開けてみたら、ちょっと壊れているようでした。

フロンタウンさぎぬま トイレ

駐車場・駐輪場

駐車場は、公園の入口左にありますが、車イスマークの付いた駐車場だけでした。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)駐車場

駐輪は、入り口の両サイドに出来るようです。

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場) のまとめ

カッパーク鷺沼(鷺沼ふれあい広場)は、フロンタウンさぎぬまの横にある広場で、せせらぎと芝生広場で遊べる公園でした。

今回はせせらぎに水が流れていなかったのですが、2018年の夏に遊びに行った時はこんな感じで遊べましたよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました