県立三ツ池公園 -横浜市鶴見区(鶴見駅)

県立三ツ池公園 長いすべり台公園

県立三ツ池公園は、JR線「鶴見駅」が最寄りになる公園ですが、歩くと30分かかってしまうのでバスまたは車で行くほうがいいです。

とても広い公園で、複合遊具の他に長い(ロング)すべり台や幅が広い(ジャンボ)すべり台があります。

県立三ツ池公園の場所

住所は「神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1−1」になります。JR鶴見駅からはGoogleマップのルートで徒歩約31分です。

県立三ツ池公園の写真

全体の見た目

今回は車で行ったので、正門の駐車場から入りました。

県立三ツ池公園のすぐに案内図があるので、どこに何があるか分かります。

県立三ツ池公園 案内図(マップ)

入口入ってすぐのところに、パークセンターがありトイレも使えます。

県立三ツ池公園 パークセンター

今回は、ロングすべり台を目指してて、途中の写真撮っていませんでした。。。

池が3つあって、ちょっとした森の中を進んでいく感じでした。

遊具

西門の方にあるあそびの森に、複合遊具・ロングすべり台・トイレがまとまってありました。

県立三ツ池公園 複合遊具

複合遊具

複合遊具は滑り台が2本付いていて、ほどほどに大きいです。

県立三ツ池公園 複合遊具

ロングすべり台

メインは、長〜いロングすべり台。滑り台を降りたところには、恐竜のジャングルジムがありました。

県立三ツ池公園 長いすべり台

ロングすべり台を正面から見るとこんな感じで、

県立三ツ池公園 長いすべり台

上から見ると結構高いのですが、実際に滑ってみるとスピードが出るので気をつけてください(笑)

県立三ツ池公園 長いすべり台を上から

ちなみに、この日は人が多かったので、ロングすべり台をすべるのに結構並んでいました。

回転は結構早いので、ここから10分ぐらいですかね。

県立三ツ池公園 長いすべり台待ち

ジャンボすべり台

南門の方には「ジャンボすべり台」という横幅が広い滑り台がありました。

入口部分には2口タイプの手洗い場があります。

県立三ツ池公園 幅が広いすべり台

ちなみにすべり台を降りたところは「大砂場」と名前がついているのですが、みんなジャンボすべり台に目が行っちゃって、ちょっとしか遊んでいる形跡がありませんでした。

県立三ツ池公園 幅が広いすべり台

ジャンボすべり台の両サイドには、階段とロッククライミングのようになっていて、真ん中がすべる部分ですが場所にとっては修復中のようで滑れませんでした。

県立三ツ池公園 幅が広いすべり台

場所によっては、とってもすべるのですが、逆に滑らないところもあって、大人がすべるとパンツ(ズボン)がどんどん食い込んできます(笑)

トイレ

複合遊具やロングすべり台のそばにあったトイレは、結構大きいものでした。

キレイに管理されていたので、ニオイもなかったですね。

奥にあっただれでもトイレには、オムツ替えができるベビーシートがありました。

コリア庭園

正門から入ってすぐのところ、パークセンターの裏側に「コリア庭園」がありました。

県立三ツ池公園 コリア庭園

案内板の説明によると「5つの空間により構成されて」おり、在日韓国・朝鮮人の方々が「故郷」を感じれるようになっているので、日本とは違う空間を楽しむことができます。

県立三ツ池公園 コリア庭園 案内図

正門をくぐった「主庭」

県立三ツ池公園 コリア庭園

⑦別堂

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 コリア庭園

⑩六角亭

県立三ツ池公園 コリア庭園

内部

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 コリア庭園

県立三ツ池公園 のまとめ

県立三ツ池公園はとても広い公園で、ロングすべり台にジャンボすべり台と大きな滑り台が2つもあります。

ただとても広い公園で、数時間では遊びきれなかったのでまた行ってきます!

南門の方には、「水の広場」というのがあったので夏の水遊びにもいいかもですね。

公式サイトには、イベント情報などもあったのでリンクしておきます。

県立 三ツ池公園
三ツ池公園は、日本の「さくら名所100選」に選ばれている公園です。また、野球場、テニスコート、プールといった運動施設や、パークセンター、コリア庭園などの施設も備えた総合公園です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました