タコのすべり台があるタコ公園こと「鷲ヶ峰公園(鷲ヶ峰児童公園)」 -川崎市宮前区(生田駅)

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台公園
記事内に広告が含まれています。

鷲ヶ峰公園は、小田急線「生田駅」が最寄りになる公園です。
タコのすべり台・ブランコ・砂場がありました。

タコのすべり台があるので「タコ公園」

鷲ヶ峰公園の場所

住所は「神奈川県川崎市宮前区菅生3丁目43−10」になります。生田駅からはGoogleマップのルートで徒歩約36分です。

鷲ヶ峰公園の写真

全体の見た目

鷲ヶ峰公園は、野川柿生線という道路沿いにある公園で、外からピンクのタコすべり台が目立つ公園です。

鷲ヶ峰公園

公園の名称板は、フェンスの裏に隠れていたのですが「鷲ヶ峰児童公園」と記載されていました。

ただ、川崎市の公園一覧もGoogleマップも「鷲ヶ峰公園」となっています。

鷲ヶ峰公園

縦長な公園ですが、公園の真ん中にピンクのタコがいます。

鷲ヶ峰公園

砂場のそばには、六角形のベンチがありました。

鷲ヶ峰公園 六角形ベンチ

公園奥の少し高いところは、小道風になっていました。

鷲ヶ峰公園

一番奥には、稗原団地自治会館があります。

鷲ヶ峰公園

遊具

遊具は、タコのすべり台・ブランコ・砂場がありました。

タコのすべり台

久しぶりに見たピンクのタコのすべり台です。

正面側には、すべる部分が2つあります。

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台

タコの右側から見ると、口のような部分がよくわかります。

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台

後ろ側には、すべる部分が3つありました。

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台

タコの左側に階段があり、中にはいってそれぞれのすべり台をすべることができます。

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台

タコの中に入るとこんな感じで、雨宿りもできますね(笑)

鷲ヶ峰公園 タコのすべり台

ブランコ

ブランコはタコの少し奥にあり2連だったのですが、、写真を撮り忘れました。。

鷲ヶ峰公園

砂場

砂場は、木の囲いの小さいタイプです。

鷲ヶ峰公園 砂場

手洗い場

手洗いは蛇口が1つのシンプルなタイプでした。

鷲ヶ峰公園 手洗い場

鷲ヶ峰公園 のまとめ

タコのすべり台はなかなか見かけなくなったのですが、だいたいタコ公園と呼ばれますよね。

鷲ヶ峰公園は、車通りが多い道路のそばにありますが、ファンスもしっかりあるので、入り口から飛び出さなければ安心して遊ぶことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました